サービス付き高齢者住宅 ケアビレッジ くるま花水木 京阪神からのリゾート地 淡路島東浦久留麻

ケアビレッジ くるま花水木のおすすめポイント

NEWS RELEASE

お知らせ投稿テスト

施設のご案内 about

交通
アクセス

◎バス
淡路交通 東浦総合事務所前下車すぐ
◎高速バス
三宮より東浦バスターミナル下車南へ徒歩10分(三宮より55分)
◎お車
神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICより5分

くるま花水木は京阪神からのリゾート地として交通の便もよく、南は大阪湾に臨み、気候が温暖で、
近くにスーパーや温泉施設もあり、落ち着いた生活のしやすいところにあります。

ケアビレッジ くるま花水木 近隣の施設・店舗マップ

施設概要

施設名称
ケアビレッジ くるま花水木
提供サービス
サービス付き
高齢者向け賃貸住宅
住所
〒656-2311 淡路市久留麻235
電話番号
0799-74-0087 (FAX:0799-74-0088)
運営主体
特定非営利活動法人 淡路島シャロームの会

設備概要

居 室

居室は、おしゃれで落ち着いた雰囲気になっています。
全室にトイレ、エアコン、洗面台、収納棚、ナースコール、スプリンクラーを完備しています。
また、テレビ用の配線もございますので、テレビを準備していただければ居室でテレビをご視聴することもできます。

共用スペース

共用スペースは、談話室、キッチン、浴室、洗濯室、車いす用トイレがございます。
また、1Fと2Fの移動に必要なエレベーター、全室バリアフリーでスプリンクラーも完備しております。
浴室も、機械浴、介護用ユニットバス、自立型家庭浴槽の三種類を用意しております。

食堂・リビング

毎日のお食事は、自家農園で栽培した安全なお野菜やお米を使用。 魚介類なども、地場の新鮮なものを使用して調理いたします。 また、食堂・リビングは、お食事だけでなく歓談スペース、娯楽イベントの会場にもなります。

ガーデン

外にはガーデンがあり、入居者の皆様とティータイムを楽しんだり、プランターにお花などを植えたりします。

ケアビレッジ くるま花水木[ホーム間取り図]

協力医療機関

協力医療機関
東浦平成病院
聖隷淡路病院
訪問診療
内田医院(内科・放射線科)
しおかぜ診療所(外科・内科)
井上歯科医院

サービス・料金 Service

サービス内容

安全で快適な「住まい」と安心の「介護」

介護が一体となった住まい
1.「施設」ではなく「住まい」です。
ケアビレッジ くるま花水木は、サービス付きの高齢者向け住宅です。
「終のすみか」として生涯安心して暮らしていただくための設備をはじめ、
必要な介護や健康管理、生活の援助が受けられます。
2.介護スタッフも皆顔なじみ
いつも顔なじみのヘルパーや相談員が暮らしを見守りますので、安心して暮らせます。
また、くるま花水木からなじみのデイサービスに通うこともできます。
3.居宅介護支援
ケアマネージャーが入居者一人ひとりに合ったケアプランを作成し、
適切な介護や医療のサービスを安心して受けられるよう支援します。
4.訪問介護
ヘルパーステーションくるま花水木のヘルパーがお部屋を訪問し、身体のお世話や生活の援助をします。
また、近くのスーパーへの買物、通院等もサポートします。
5.デイサービス
併設のデイサービスでは、園芸療法や音楽療法、認知症予防のためのプログラムがあります。
看護師が利用者様の健康管理に気を配り、一人ひとりの状態に応じたリハビリを行います。

24時間、安心のサービス体制

1.医師が定期的に往診
入居者様の健康状態を管理し、入院や検査が必要な場合には、協力医療機関との連携を図り、すぐに対応できる体制を整えています。
2.24時間対応体制
スタッフは24時間体制で、ナースコールによる呼び出しへの対応や夜間の見回りを行い、
緊急時には協力医療機関への搬送など即座に対応できる体制を整備しています。
3.食事は地元でとれた淡路島産の新鮮な食材を使用
食事は自家農園で栽培した新鮮で安全な野菜やお米を使用し、地場の新鮮な魚貝類を調理するなど、
バランスがとれ、季節の旬を取り入れた安全な食事を提供します。

ご利用料金表

ケアビレッジくるま花水木 基本料金

項目と内容 利用料
Aタイプ
(18.3㎡)
Bタイプ
(21㎡)
家 賃
月途中の入居に関しては、費用を日割り計算致します。
45,000円/月
(非課税)
52,000円/月
(非課税)
※入居時に敷金(退去時返還)が必要です。
共益費
居室及び各階共用部の水道光熱費、共用部分等の維持管理費、事務費、清掃費等
18,000円/月
(税込)
14,000円/月
(税込)
※Bタイプの部屋にご夫婦等で入居される場合は28,000円(一人当たり14,000円)となります。
生活支援サービス費
花水木での生活において、介護保険では対応できない生活援助や健康管理、生活相談への対応と助言など、生活支援サービスに係る人件費が含まれています。
15,000円(30日)(別表1)
1日500円
(税込)
食 費
入居者様のご希望により食事を提供致します。
別途、厨房管理費がかかります。
46,500円/月(税込)
1,550円/日(朝食350円、昼食・夕食600円)
厨房管理費 4,500円/月(税込)

ケアビレッジくるま花水木 その他の費用

項 目 費 用
①日用品・おむつ代等 実費
②寝具・シーツ一式レンタル レンタル料 3,000円/月
③レクリエーション、行事、クラブ活動等にかかる個別的な費用 参加費や材料費など
④介護用ベッド レンタル料 3,300円/月
⑤医療費 実費
⑥介護保険サービス(訪問介護等) 自己負担分
⑦介護保険適用外サービス 自費サービス(別表2)

別表1 【生活支援サービス費】

サービス内容 備 考
状況把握サービス 食事の際又は1日1回以上声掛けをし、状況把握を致します。夜間はナースコールからの通報により夜勤者が速やかに駆けつけます。
生活相談サービス 9時~18時までの間は職員が随時ご相談をお受け致します。
健康相談サービス
緊急コールサービス 緊急時に救急車の手配、ご家族及び身元引受人に連絡致します。
フロントサービス 来客や電話の受付・取次ぎ・不在時の伝言預かり
各種サービス問い合わせや受付(タクシー、クリーニング、訪問理美容等の手配)
専用居室のカギの受渡し・管理・一時預かり

別表2 【自費サービス】

サービス内容 備 考 料金(税込)
外出支援 近隣のお寺や神社等への散歩、近くのスーパー等への買い物などに職員(1名)が付き添います。原則は徒歩(タクシー利用別途清算)。 900円/30分
行政代行 代行可能なものに限り行います。行政代行につきましては、淡路市内とさせていただきます。 1,000円/1回
通院介助 協力医療機関等へ職員(1名)が通院の付き添いを行います。(タクシー利用別途清算) 2,500円/1時間
入退院の代行 入退院、送迎付添い、入退院手続き、医療費の支払い事務代行を行います。 10,000円/1回

グループホームくるま花水木 基本料金

項目と内容 利用料
家  賃 45,000/月(30日)
(非課税)
水光熱費 18,000円/月(30日)
(税込)
食 材 費 39,000円/月(30日)
(税込)

グループホームくるま花水木 その他の費用

項 目 費 用
日用品・おむつ代・理美容代他 実費
医療費 実費
介護保険自己負担分 24,930円~27,000円
(要介護度によって異なります)

※医療費によって幅はありますが、合計12~13万円程度となります。

医療面の受け入れ体制

項 目 不 可 応相談
インシュリン投与
胃ろう
痰吸引
人工肛門
在宅酸素
鼻腔経管栄養
ペースメーカー
MRSAその他感染症
じょく瘡(とこずれ)
パーキンソン
ターミナルケア
※認知症
※認知症高齢者の障害自立度Ⅱまで、自傷他害のない方

近隣の観光地・施設 spot

施設

東浦バスターミナル
東浦バスターミナル
マルナカ(スーパー)
マルナカ(スーパー)
西念寺
西念寺
松帆神社
松帆神社
東浦花の湯
東浦花の湯
あわじ花さじき
あわじ花さじき

職員募集 recruit

職員募集

 

グループホームくるま花水木

職種 介護職
勤務形態 常勤・パート(早出・日勤・遅出・夜勤)
賃金 応相談
手当 処遇改善手当
夜勤手当
遅出手当
独身者家賃手当
※常勤パートは他に職務手当・社会保険等あり
給食 朝・昼・夕 あり
隣接の農園でとれたおいしい野菜使用の給食です。

ケアビレッジくるま花水木

職種 サービス付き高齢者向け住宅における
生活支援・ヘルパーサービス・デイサービスの提供
(研修制度有り。資格補助有り)
勤務形態 常勤・パート
賃金 応相談
手当 処遇改善手当
夜勤手当
遅出手当
独身者家賃手当
※常勤パートは他に職務手当・社会保険等あり
給食 なし

処遇改善の取り組みについて improvement

処遇改善

 

①特定加算の算定状況

各介護サービス事業所では、下記の加算を算定しています。

介護サービス事業所名 介護サービス種別名 特定加算の算定状況 現行加算の算定状況
グループホーム
くるま花水木
(介護予防)認知症対応型共同生活介護 加算Ⅱ 加算Ⅰ
デイサービス
くるま花水木
(介護予防)認知症対応型通所介護(共用型) 加算Ⅱ 加算Ⅰ
ヘルパーステーション
くるま花水木
訪問介護 加算Ⅰ 加算Ⅰ
デイサービスセンター
くるま花水木
地域密着型通所介護 加算Ⅱ 加算Ⅰ

②職場環境等要件

職場環境等要件項目 当法人としての取組
資質の向上 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得する者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む) 「キャリアアップ助成制度」等を設け、受講料や研修費等の補助、勤務シフトの考慮等を行うことにより、職員が研修や講習を受けやすい環境を整えている。
研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動 「キャリアパスガイドライン」に沿って、それぞれの職務内容に応じた研修の受講や資格の取得と賃金体系を連動させ、人事考課を行っている。
労働環境・処遇改善 雇用管理改善のため管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実 働き方改革に沿って有給休暇の取得等を推進しており、それに基づいて就業規則などの整備を行っている。
ICT 活用(ケア内容や申し送り事項の共有による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービ提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化 介護ソフト(タブレット)の活用による情報共有、記録の電子化、申し送り事項の共有により業務負担の軽減を行っている。
介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入 機械浴槽、電動ベッドを導入し、介護職員の腰痛対策を行っている。
子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の充実 子育てとの両立を目指す者のための育児休業規定を定め、育児休業を取得しやすくしている。
ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善 朝のサービス開始前にミーティングを開き情報共有を図っている。また、早出の終了時に管理者が1日の報告を受け、それを遅出、夜勤者に申し送っている。
健康診断・心の健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備 年次健康診断、休憩室の設置、全館及び敷地内全面禁煙、敷地内に分煙スペース等を確保
その他 介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化 会議や研修時に法人の使命や事業所の理念を再確認するほか、玄関ホールや事務室に使命や理念を掲示し、共有を図っている。
中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確率(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等) 中高年齢者が定年退職後も就業を継続できるよう、「継続雇用職員就業規則」を設け、心身の状態や希望に応じて短時間勤務制等を導入している。
地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上 地域行事への参加、職員の児童の訪問、地域の生徒・住民のボランティアとの交流を図っている。
非正規職員から正規職員への転換 正規職員への転換を希望する職員については、転換要件・基準に関する就業規則の規定を踏まえ実施している。
職員の増員による業務負担の軽減 積極的に職員を採用し、職員一人一人の業務負担の軽減を図っている。

お問い合わせ CONTACT

* 印の項目は必須となりますので、必ず入力してください。
お問い合わせ内容を確認後、こちらからご連絡させていただきます。

数日経過しても連絡がない場合には、連絡先不明となっている場合がございます。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
・・・ お電話でのお問い合わせは 0799-74-0087(ケアビレッジ花水木)までお願いいたします。

* [姓] [名]
[姓] [名]
  
*
*
- -
*
[半角数字]

[アパート・マンション名など]
*